台風でライフライン停止!!必要な備えとは?

スポンサーリンク
2019年9月5日に千葉に甚大な被害を出した台風15号ですが
上陸時は中心気圧960hpa 最大風速40m/s
小型で強力でしたよね。

千葉県で停電や土砂崩れなどの被害のほか
あらゆる交通手段が途絶えて成田空港が陸の孤島となりました。

それから一か月後に台風19号が再び関東へ上陸しました。

まだ、千葉の被害が回復していない状態で向かえる事になりました。

私自身は茨城県に住んでいますが
今回の台風19号は正直ヤバイと思いました。

この台風19号でライフラインが停止しても大丈夫な様に
備えた物がありますので、今後の参考にして頂けたら幸いです。

1.台風19号とは?

2019年10月12日(土)台風19号が関東に上陸しました。
中心気圧955hpa 最大風速40m/sでした。

台風を取り巻く活発な雨雲が大きく、さらに暴風域も大きいのが特徴。
なので、長時間の雨に注意が必要との事でした。

気象庁からの発表でも
『今まで経験した事のない雨が降ります。命を守る行動をしてください』
実際、耳にすると恐怖さえ覚えます。

2.河川の決壊と氾濫箇所

・堤防の決壊(国管理)

  1. 吉田川の宮城県大郷町付近
  2. 久慈川の茨城県常陸大宮市付近
  3. 都幾川の埼玉県東松山市付近
  4. 越辺川の埼玉県川越市付近
  5. 九十九川の埼玉県東松山市付近
  6. 千曲川の長野市付近
栃木県管理で秋山川・栗野川・荒川

9河川10か所の決壊が確認されました。

・越水(国管理)

  1. 阿武隈川
  2. 広瀬川
  3. 都幾川
  4. 多摩川
  5. 千曲川
  6. 狩野川
  7. 大場川
  8. 吉田川
  9. 竹林川
  10. 鳥川
  11. 久慈川
  12. 里川
  13. 牛渕川
  14. 雲出川
都管理・63河川

越水については77河川が確認されました。

非常に広範囲に及ぶ河川の決壊や越水ですよね。
想像をはるかに超える大雨だったと思います。

3.ライフライン停止に備える物品

避難所に行く方法もありますが
自治体によっては、水や食料は持参してくださいと言う所もあります。

『必要な物』

・水
・食料(パン、おにぎり、おかし、カップ麺など)
・カセットコンロ
・カセットボンベ
・懐中電灯
・電池
・寝袋
・割りばし
・ゴミ袋
・鍋
・車にガソリン満タン
・携帯の充電器
・ラジオ

『備える行動』

・ アンテナの傾き、固定の緩みがないかを確認。
・ プロパンガスボンベの固定状態。
・ エアコン室外機の固定確認。
・ 雨どい、側溝、ベランダの排水溝の詰まりはないかを確認。
・ 雨戸がない窓のガラスに「飛散防止用フィルム」を貼る。
・ 浸水するおそれがある家屋は土のうの準備。
・ 庭、ベランダの飛びやすい物は片づける。
・ 植木は固定する。
・ 植木鉢は室内に入れる。
・ 物干し台は倒し、物干し竿は地面に置くか室内に入れる。
・ ガレージのシャッターは完全に降ろして施錠。
・ 窓はすべて施錠。
・雨戸がある窓は雨戸をしめる。
・ 風呂の浴槽に水をためる
・ 携帯電話を充電しておく
ギリギリに調達する方も多く
この台風19号でスーパーで品切れがありました。

私は仕事の都合で金曜19時くらいに行動したんですが
ガソリンスタンドは一杯で渋滞が発生しました。
その足でスーパーに行きましたが
水、パンは売り切れ、カップ麺はほとんど無い状態でした。


4.まとめ

・水
・食料(パン、おにぎり、おかし、カップ麺など)
・カセットコンロ
・カセットボンベ
・懐中電灯
・電池
・寝袋
・割りばし
・ゴミ袋
・鍋
・車にガソリン満タン
・携帯の充電器
・ラジオ

特に水については飲み水の確保はもちろんですけど
トイレに必要な水が無いと困りますので
浴槽に水を溜めるようにしましょう。

当日に行動すると焦りから悪循環が生まれますので
日頃からある程度ストックすると安心できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント