今注目歌手の『eill』って?経歴と話題の曲を紹介

スポンサーリンク

先日、めざましテレビで『eill』(エイル)さんが紹介されました。

宇多田ヒカルさんが出てきたときと同じような衝撃を受けて気になり調べてみました。

 

これからの活躍が期待されるアーティストの支援プログラム『YouTube music sessions』に参加されています。

その時の動画がこちらです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

1.『eill』ってどんな人?

出典:Twitterより

出身  :東京都

生年月日:1998年6月17日

 

15歳からJAZZ BARで歌い始めて同時にPCで作曲も始めたみたいですが15歳でJAZZ  BARってなかなか出入りするのも躊躇すると思うんですがカッコイイですよね。

そもそも13歳(中学1年)のときに歌手になりたいと思ったらしく、その数年後には10代の時から清水翔太さんのコーラスやSKI-HIさんなどの楽曲に参加されています。

m-floさんともコラボして幅広いミュージシャンの方にもリスペクトされながら活動されています。

 

『SKI-HIさんとのコラボ曲はこちら』

 

2017年12月には 韓国のヒップホップアーティストRheehabさんOceanさんと制作した 『721』をSoundCloudに公開。

2018年には 『MAKUAKE』『HUSH』10月にはミニアルバム『MAKUAKE』を発表しています。

 

経歴

・Apple Music「今週のNEW ARTIST」

・SPACE SHOWER「NEW FORCE」

・Spincoaster「BREAKOUT 2019」

・HMV「エイチオシ」

に選出

 

12月には韓国の5人組ガールズグループ『EXID』のセカンドシングルの 作詞、作曲で参加。

今話題の大注目アーティストです!!

 

『eill』の名前の由来

北欧神話に登場する癒しの女神エイルが由来で癒しの力は音楽にも宿るという思いが込められている。

由来の思いの通り歌声は甘く切なさもありながらも力強さもあり伝えたい歌詞と曲で癒しを提供しポテンシャルが高く魅了しています。

 

2.リリースした曲とMV

・『HUSH』2018年7月

・『HUSH -MONJOE Remix-feat.Kick a Show』2018年8月

・『MAKUAKE』2018年10月

・『MAKUAKE PARKGOLF remix』2018年11月

・『FUTURE WAVE - Mori Zentaro - Remix』2019年2月

・『20』2019年5月

・『Succubus』2019年6月

・『Succubus feat.Kvi Baba (grooveman Spot Remix)』2019年7月

・『ONE LAST TIME』2019年9月

・『この夜が明けるまで』2019年

・『SPOTLIGHT』2019年11月

・『FAKE  LOVE』2020年5月

・『踊らせないで』2020年7月

・『Night  D』2020年8月

・『片っぽ』2020年10月

・『LOVE/LIKE/HATE』2020年11月

『ここで息をして」2021年4月 メジャーデビュー

・『hikari』2021年6月

・『花のように』2021年8月

 

出典:『eill オフィシャルサイトより』

 

 

 

 

個人的にはこのキレキレダンスを踊っている『GANMI』さん のMV『with U』が好きですね。

『eill』のMVで踊っている『GANMI』のメンバーと動画を紹介
先日、今話題の『eill』さんについて紹介したんですが その時の『GANMI』さんが踊っているMVがカッコイイです。 曲のタイトルは『with U』です。 (動画は下に貼りました。) あそこまでシンクロしていると気...

 

出典:SPACE SHOWER MUSIC

3.話題となったMV

当時メイクアップユーチューバーの『Wengie』さんとコラボしたMVはエンタメニュースでも話題になりました 一部だけ公開しています。(12月 7日にアップされました)

 

https://twitter.com/i/status/1202936967257681921

 

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

月9ドラマのオリジナルナンバーである『hikari』を聞いて知るきっかけにもなった人も多くいることでしょう。

9月にはめざましライブにも出演予定です。

これから色んなメディアとかへの露出も出てくる事間違いなしの 大注目アーティストではないでしょうか。

『eill』さんの時代が到来すること間違いなしの要チェックです。

コメント