e-Taxで太陽光の確定申告をする方法とは?画像付きで紹介

スポンサーリンク

 

いきなりないですが確定申告忘れていませんか?

毎年2月になると訪れる確定申告!!

太陽光で売電収入のあるあなたもやらなくてはいけない面倒なイベントです。

面倒ではあるが税務署に行く方や平日時間を取れないためe-Taxでやる方もいるでしょう。

そんな私は平日に時間が取れないので確定申告2年目からe-Taxでやっています。

今年はe-Taxで『やりたい』『やろうかと考えている』あなたに画像付きでご紹介します。

長くなりますがよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

 

 

1.e-Taxで確定申告するために必要な物

ネットで確定申告が簡単に出来る訳ですが、ネット環境が整うだけでは申告できません。

下記の必要な物を揃える必要があります。

 

・マイナンバーカード

・ICカードリーダー(マイナンバーカードを差し込んで使用)

・電子証明書の手続き

 

マイナンバーカードとは

 

マイナンバーカード(ICカード)はお住まいの市区町村で交付されます。 マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。 本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけます。

 

 

マイナンバーカードの交付申請方法はこちら

 

ICカードリーダーとは

 

ICカードリーダライタとは、ICカードに記録された電子情報を読むための機器です。公的個人認証サービスでは、様々な機関に電子申請・届出等を行う際に、マイナンバーカード(ICカード)に記録された電子証明書を利用して手続きを行います。

 

なかにはICカードリーダーが適合しないものもありますので購入する際はよくよく確認してからにしましょう。

 

ちなみに私が購入し使用しているカードリーダーはこちらです↓

 

パソコンで確定申告ができる! マイナンバーカード(個人番号カード)に対応した接触型ICカードリーダー

 

 

 

電子証明書の手続きとは

 

公的個人認証サービスの電子証明書は地方公共団体情報システム機構より発行されます(発行の手続きは市区町村で行います。)。
電子証明書には、利用者から行政機関等へインターネットを通じて送信される電子データが、利用者本人により作成されたことを行政機関等が確認するための情報が記録されています。
電子証明書には、「署名用電子証明書」及び「利用者証明用電子証明書」があります。

 

 

なんかややこしいこと書いてますが、電子証明書って信頼できる第三者(認証局)が間違いなく本人であることを電子的に証明するものです。
パスポートや印鑑証明書に代わる『身分証明証』といえます。

私は申請登録したかどうか記憶が定かではないんですが・・・(スイマセン)

詳しくは法務省のご案内こちら

 

2.e-Taxで太陽光の確定申告

確定申告書作成コーナーはこちらからどうぞ。

今回は太陽光の確定申告について進めますのでご了承ください。

確定申告書作成コーナーはこのような画面になります。

『作成開始』を押しましょう。

 

次に

1年目は税務署で確定申告した方は赤枠を押してください。

『e-Taxのご利用のための事前準備を行います』と出ますので、『利用規約に同意して次へ』を押してください。

 

次に

税務署で確定申告した時にもらったと思います『利用者識別番号』と登録した『暗唱番号』を入力し『次へ』を押してください。

『検索完了』と出ましたら『OK』ボタンを押してください。

 

登録者情報が出ますので確認しましょう。

 

 

間違いがなければ次に、間違いがあれば訂正しましょう。

 

確定申告する年の申告の作成を選びます。

今回だと令和元年分ですので赤枠の所です。

 

申告する種類を選びます。

太陽光は所得税となりますので赤枠となります。(白色申告)

 

真ん中でも作成することが出来ると思いますが、赤枠『給与・年金の方』を選んで進んでいきます。

 

(画像が悪くてすいません)

確定申告の提出方法を選びます。

・e-Taxにより税務署へ提出

・印刷により税務署へ提出

今回はe-Taxですので上側になります。

申告者あなたの生年月日を入力したら次に進みます。

 

給与の支払者の数(勤務先)が1カ所のみ2カ所以上なのか選んで下さい。

会社員の方は大半が1カ所だと思います。

年末調整については会社員の方は済んでいますのでそちらを選んで次に進みましょう。

 

所得の種類ですが、会社員やパートの方は『給与のみ』を選んで次に進みます。

 

 

源泉徴収を見ながら入力する必要がありますので準備して下さい。

『入力不要』と書かれている所以外はすべて入力しましょう。

 

確認画面が出ましたら誤字や数字の入力間違いがないか確認して次に進みます。

 

 

配偶者の入力も忘れず入力してくださいね。(配偶者がいる方のみ)

 

太陽光の確定申告は『雑所得』になります。

種目は『その他』売電収入と入力してください。

 

この画面の赤枠の項目を入力しましょうね!!

拡大したのがこちら↓

 

源泉徴収に書かれている項目を全て入力しましたか?

入力が完了したら終わりですので、右下の次に進んで指示に従って行きましょう。

ちなみに・・・

太陽光の収入が多かったら納税する必要がありますのでこような画面が出たら要注意ですよ。

上部のモザイクに金額が書いています。

 

3.まとめ

いかがでしょうか?

分かりにくいかもしれませんが、指示にしたがってやることは可能ですので是非やってみてください。

納税しなくてはいけなくなった場合はクレジット払いや振り替え等もできます。

それ以外にも色々な支払いに対応していますので、自分にあった方法でお支払いしましょう。

コメント