外車の不具合や故障が多い理由とは?故障が多い外車トップ15をランキング

スポンサーリンク

 

いきなりですが外車は壊れやすい故障しやすいイメージはありませんか?

車を購入してメンテナンスをしっかりしていれば長く乗れたり壊れにくい日本車と、メンテナンスしているのに故障する外車は何が違うのでしょうね。

 

『外車に魅力があるけど故障や修理が多いとちょっと・・・』

と思われているあなたに

 

 

・外車がなぜ故障が多いと言われているのか?

・できるだけ品質の良い外車を購入するには?

・故障の多い外車トップ15をランキング

 

この3点についてお伝えし外車を購入する際の検討材料のお役に立てれればと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

1.外車がなぜ故障が多いと言われているのか?

周りの先輩や友達などからこんな事言われた経験はございませんか?

 

『外車って故障しやすい』

 

そんなに周りが『外車は故障する』と言われると、乗りたいけど躊躇してしまいますよね。

外車は故障が多いと言われているのは今もそう思っている人が大半だと思います。

 

それではなぜ故障が多いと言われるのでしょう。

 

故障が多いと言われている理由-その1

日本には四季があって湿度が高かったり蒸し暑い夏や冬は氷点下になるほどの気温差が激しい気候があるため、外車は日本の気候に合わせて作られていないので適応していません。

ゴム部品の劣化などによりサンルーフから雨漏りなど頻繁にあったと聞いたことがあります。

なので

必然的に故障リスクが高くなってしまっています。

特に電気系統は要注意でした。

 

故障が多いと言われている理由-その2

日本車の性能や品質がよく壊れにくいので、日本人は日本車を基準に考えてしまっている。

メイドインジャパンは安心安全と世界で評価されているので、日本人が求めているものが自然と高くなってたのかもしれませんね。

 

ちなみにですが・・・

外車バイクでも故障率は高めと言われているそうです。

 

2.できるだけ品質の良い外車を購入するには?

故障が多いと言われているけど、そのなかでも品質の良い外車を購入するには次の通りです。

・大手中古車販売

・新車保証付き

・販売店独自の保証付き

 

外車は日本車に比べて故障や不具合が多いのでまず購入するときには、『点検や整備』がきちんとしているもの選ぶべし。

乗り出していきなり故障はイヤなので、必須条件としていても良いと思います。

 

保証が付いていれば、万が一修理することになっても無償でやってくれるはずですので安心です。

なにせ外車の部品は高いですのでムダな出費を抑える意味でも保証アリの販売店を!!

ただし、補償内容は販売店により違うのでよく確認してください。

 

3.故障の多い外車はどれ?トップ15をランキング

国土交通省に届け出ているリコールの件数を調べたのでランキングでお伝えします。

平成13年から令和2年までのデータになるんですが、若干集計間違いがあるかもしれません。

(外車のみで調べたんですが、トラックやバイクも件数入っちゃった所も・・・ご理解頂ければと思います。)

 

≪全体の集計結果≫

外車の件数集計して表示したら小さくなってしまって見にくいんですが、トップ15を表示します。

リコ-ル件数トップ15

これを見ると街中によく見る車(よく売れている)ほど件数が多いかと思います。

あくまでリコール件数ですので小さな不具合等を考えるとこれより多くなるのは想像できるんではないでしょうか。

 

4.まとめ

昔は日本も気候に対して適応していなかった故障が多かったわけですが、現在は日本製の電装部品を使用したりして対策されているので、大きな故障は減少していると思います。

極端ですが、日本車はメンテナンスしなくても走り続けることができると思いますが、外車はメンテナンスが必要です。

メンテナンスを定期的にすることでより故障率やムダな出費を抑えることができると思います。

リコール件数を集計した結果ではありますが、その都度対策して改善していますので乗りたい外車を是非見つけてみてくださいね。

コメント