アマラバンコクホテルのアメニティとWi-Fi、設備等を画像で紹介

スポンサーリンク

タイのアマラバンコクホテルに仕事で一週間宿泊させていただきました。

行く前からホテルのアメニティやWi-Fiや設備など調べてから行ったんですが、イメージと違う所もあったので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.喫煙と禁煙ルームについて

予約時に喫煙だったとしても、当日のフロントで禁煙の部屋を確認してもらいましょう。

空いていれば変更して貰えると思います。

(私はやっていただきました)

フロントの方は日本語が話せませんが親切ですので対応して頂けます。

2.デラックスツインルーム

泊まった部屋はデラックスツインルームだったんですが、仕事で泊まるには部屋が大きくて一人だと贅沢過ぎました。

ルームキーはカードタイプでドアにかざして鍵が開きます。

部屋に入ったらカードキーを壁にあるポケットに差して下さい。

差したら電気が付きます。

≪空調の設定≫

ボタンを押したら点滅しながら数字が変更されます。

希望温度まで変更したら、決定ボタンがないので放置します。

また数字が戻るんですが、点滅時の温度まで空調は効いていると思われます。

3.設備

・トイレ

トイレとシャワーはセパレートです。

トイレはウォッシュレットではございません。

もちろん、便座機能もないのでヒンヤリします。

もし、お尻を洗う場合は横にあるウォーターガンをご使用下さい。

※ウォーターガン使用時は水圧が強い場合があるので試し打ちしてから使用をススメます。

・シャワー

結構熱いお湯も出ますのでご安心と火傷にご注意下さい。

部屋によっては水量が足らない所もあるので運ですね( ̄▽ ̄;)

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは小さいボトルに入っています。

※歯ブラシは貰えるのか分かりませんが洗面台にはなかったので持参しておいた方が安心です。

※洗面台の排水機能が悪いので水量多いとすぐ溜まりますので、焦れったいと思われたら栓を取っちゃいましょう。

・コンセント

携帯については日本の充電器でも使用可能で電圧が越えてなければ大丈夫です。

100~240v

ジョイントプラグも必要なく使用可能でした。

・電気ケトル

日本からカップ麺の持参や周辺のスーパー、コンビニなどで買っても大丈夫です。

・Wi-Fi

部屋にLANケーブルがテレビ横に巻かれて置かれていますので、有線でPCなど使用したい場合も可能です。

無線Wi-Fiは設定画面に移行したらルームNoと姓の入力する画面が出ます。

が、

そこに利用料金プランの字が目に入ってくると思います。

こちらは決して有料ではないので気にせず、入力すれば無料で利用が出来ます。

これについてはフロントで確認したので間違いはないです。

(2019年11月現在)

※姓の入力は名字だけで良い

・冷蔵庫

 

冷蔵庫の中にペットボトルの水が2本ありますがこちらは無料で頂けます。

・エレベーター

カードキーに書いていませんが、カードキーを入れてるケースにルームNoが書いています。

この番号の上2桁が階になっていますので、エレベーターに入ったらカードキーをかざしてボタンを押しましょう

『写真例』 room NO.1209なので上2桁が階なので12階となります。

4.その他の画像

パッポンナイトマーケットでの買い物の心得3箇条を紹介!!
タイ・バンコクに来たらオススメの買い物お土産スポットの一つ パッポンナイトマーケットです。 こちらは、ブランドのコピー物しかありません!! しかも、オープンなぼったくりです。 が、 ブランド以外にも麻生地のパンツやお香やア...

5.まとめ

設備等に於いて基本的には全部揃っています。

 

≪無料なもの≫

Wi-Fi、水2本(毎日貰えます)、アメニティなど

 

≪注意が必要≫

・エレベーターや部屋はカードキーが無いと何もできません。

カードキーはスペアがないので無くさない様に気を付けましょう。

・トイレはウォシュレットではございません。

ウォーターガン使用時は試し打ちをしましょう。

トイレットペーパーを使いすぎると詰まりますのでご注意ください。

・コンセントは100~240Vですが、家電持参は念のため確認しましょう。 ちなみにドライヤーはありました。

・コインランドリーなどは近くにないので 洗濯するのであれば、洗剤を買うか持参してください。 (私は持参し手洗いしました。)

 

 

コメント